スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訓練課程で複数の学習が切り替わる



「記憶と情動の脳科学」から

テスト方法:
1)ラットに餌を報酬としたT字迷路(左右のどちらかに餌)を訓練
2)8日間訓練すると(部屋の風景と結び付けられた)場所学習、16日訓練すると(右折か左折の)反応学習がなされる
3)訓練後、テスト前に麻酔薬リドカイン(脳部位の働きが一時的に抑えられる)またはグルタミン酸(興奮性の神経伝達物質)を海馬または尾状核に注入
4)訓練時とT字迷路の出発点を180度回転しテスト(餌が右左折で逆側になる)

結果:
訓練期間8日間16日間
海馬尾状核に注入なし場所学習反応学習
海馬にリドカイン注入50-50 反応学習
尾状核にリドカイン注入場所学習場所学習
海馬にグルタミン酸注入場所学習場所学習
尾状核にグルタミン酸注入反応学習反応学習


海馬は場所学習、尾状核反応学習に選択的に関わっている。

関連記事:
海馬シナプスでのLTP/LTD
回想性想起と親近性想起
エピソード記憶と意味記憶
海馬の宣言的記憶仮説
歯状回の顆粒細胞
海馬の作業記憶仮説
海馬の認知地図仮説
関連記事

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 海馬 場所学習 尾状核 反応学習

コメントの投稿

非公開コメント

新着図書情報
2013年11月発売
2013年6月発売
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
広告
最新記事
お勧めの本
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

sai

Author:sai
宮城県出身。寅年生まれ。おうし座。B型。左利き。赤緑色盲。たそがれのプログラマー。

リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。