スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年後に人工知能が東大に合格?

人工知能に受験の試練…10年後の東大合格目標(2011年11月5日14時34分 読売新聞)

記事要約:

 人工知能に東京大学を受験させるというプロジェクトに、国立情報学研究所が挑戦。5年後までに大学入試センター試験で高得点をマーク、10年後には東大合格を目指す計画。
 今年2月、米国の人気クイズ番組で人間のクイズ王2人に圧勝した米IBMのスーパーコンピューター「ワトソン」は、自然言語を理解するように開発されてはいるが、あらかじめ覚え込ませた本100万冊分の知識以外のことには答えられない。
 研究グループは暗記だけでなく、人間のように考えて答えを導き出せる人工知能を開発することにした。
 具体的には、「リンゴ3個とミカン2個」が「果物5個」と同じ意味であるというような人間にとっては当たり前の文章や、紙に描かれた立体図形を認識するプログラムを開発し、問題の意図を正しく理解させる。教科書100冊程度を使って、さまざまな問題の解き方を覚え込ませ、未知の問題でも解答できるようにする。


浅田共創知能システムプロジェクト」では、終了時には2歳児程度の片言を話すロボットを披露したいと言ったが、言語はおろか、思考や記憶にもほとんど手付かずで終わったようである。

もっと実現可能な目標を定めるべきではないだろうか

ところで「空気が読めるコンピュータをつくろう」プロジェクトは進んでいるのだろうか?

関連記事:
ロボットで発達を科学する
空気が読めるコンピュータ
IBM奇跡の"ワトソン"プロジェクト
関連記事

tag : 人工知能 自然言語 思考

コメントの投稿

非公開コメント

新着図書情報
2013年11月発売
2013年6月発売
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
広告
最新記事
お勧めの本
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

sai

Author:sai
宮城県出身。寅年生まれ。おうし座。B型。左利き。赤緑色盲。たそがれのプログラマー。

リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。