スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一次視覚野が意識内容の変化に応じない

ヒトの第一次視覚野が意識内容の変化に応じないことが明らかに:
定説を覆し意識の脳内局在説を支持する結果


注意による脳活動が従来研究の測定結果に干渉(意識内容に合わせて注意が同期して変動)していた可能性に着目し、新たに開発した錯覚刺激を用いて注意の影響を分離してfMRI計測を行った。その結果、ヒトの第一次視覚野意識内容の変化に応じないことが明らかとなり、定説をくつがえす形となった。


そうである。

では定説とはどういうものかというと、「初期視覚領域の活動と意識内容」に書いたような、

 右目に横縞、左目に縦縞を提示して眼球間闘争の状態にして、盲点に対応した一次視覚野の活動をMRIで測定する。左目の盲点に対応する一次視覚野の領域には左目からの入力は存在せず、常に右目からの横縞入力が入っている。ところが、この領域(左目盲点の一次視覚野)は被験者に横縞が見えているときだけ活動し、縦縞が見えているときには活動が低下する。同じ情報の入力があるにもかかわらず、その視覚情報が見えているかどうかによって一次視覚野の活動が変化している。


というように意識と一次視覚野の活動が同期しているという説であろう。

今後の詳細な追加調査を期待する。

関連記事:
初期視覚領域の活動と意識内容
網膜地図
関連記事

tag : 一次視覚野 意識 脳内局在説 注意 定説

コメントの投稿

非公開コメント

新着図書情報
2013年11月発売
2013年6月発売
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
広告
最新記事
お勧めの本
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

sai

Author:sai
宮城県出身。寅年生まれ。おうし座。B型。左利き。赤緑色盲。たそがれのプログラマー。

リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。