スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳科学の教科書

「神経編に」続き「こころ編」の「脳科学の教科書」が出版された。



目次は以下のとおり。

第1章 ヒトの脳の構造と機能
 (脳のはたらきとしての「こころ」臓器としての脳 ほか)
第2章 脳を見る
 (脳に対する関心―脳画像法の原理 ほか)
第3章 言語思考のしくみ
 (言語と脳人間の言語とその進化 ほか)
第4章 情動と感情
 (情と理基本的な一次感情 ほか)
第5章 脳の病気
 (脳の病気の分類神経疾患の脳科学 ほか)

印象としては、おおまかな説明で脳科学初心者でも読めるのではないかと思う。
「こころ」にどこまで迫れたかというと、脳科学自体がまだまだ発展途上なので、だれもが納得できるという内容ではない。

「第3章 言語思考のしくみ」P77の図3.3「2つの言語野の機能的関係と情報の流れ」は、本文の7つの失語(ブローカー、ウェルニッケ、伝導、皮質下性運動、皮質下性感覚、超皮質性運動、超皮質性感覚)の説明とあわせて、非常に分かり易かった。

言語については下記記事も参照されたい。

言葉と脳と心 失語症とは何か

「第4章 情動と感情」では、物理的環境世界の中での「一次感情」、人間の精神世界の中にのみ抽象的に存在する抽象的世界の中での「社会的な二次感情」と分け、分かり易い説明がされている。

情動と感情については下記記事も参照されたい。

自己を組み立てる7つの原理
情動の本性をめぐる百年来の議論

感覚や運動、記憶などの基本的な脳の働きについては、神経編に詳しい説明がある。



第1章 神経系の構造と構成細胞
 (神経系の構造神経系の構成細胞)
第2章 脳の進化と発達
 (脳の進化脳の発達)
第3章 感覚のしくみ
 (感覚とは感覚の伝導路 ほか)
第4章 運動のしくみ
 (動物と運動運動のコントロール ほか)
第5章 記憶と可塑性
 (記憶の分類記憶生成のしくみとシナプスの可塑性 ほか)


関連記事

tag : 脳科学 教科書 こころ 言語 思考 情動 感情

コメントの投稿

非公開コメント

新着図書情報
2013年11月発売
2013年6月発売
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
広告
最新記事
お勧めの本
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

sai

Author:sai
宮城県出身。寅年生まれ。おうし座。B型。左利き。赤緑色盲。たそがれのプログラマー。

リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。