心と体

心の変化は体の変化を伴う。
具体的には、記憶や学習などの心の変化は、脳のシナプスという体の変化を伴う。
記憶には、一回限りの出来事を記憶するエピソード記憶があるが、その積み重ねが心の大きな部分を占めていると思う。その際、脳には必ず変化を伴う。
脳の海馬という部位に障害があるとエピソード記憶を獲得できないことは良く知られている。それは海馬そのものあるいは海馬をとおして、記憶が脳に物理的に刻まれていると考えられる。エピソード記憶(思い出)以外の心の変化も、常に体(主に脳)の変化を伴うと私は考える。

そう考えると体を伴わない魂や霊などというものは、ありえないと言う結論に至る。さらには生まれ変わりなどというものも。
関連記事

tag :

コメントの投稿

非公開コメント

新着図書情報
2013年11月発売
2013年6月発売
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
広告
最新記事
お勧めの本
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sai

Author:sai
宮城県出身。寅年生まれ。おうし座。B型。左利き。赤緑色盲。たそがれのプログラマー。

リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ