牛を追うカウボーイロボット

150頭の牛を追うことができる、実直なカウボーイロボット

シドニー大学のチームが開発中のローバー(Rover)は四輪で走るロボットで、ゆっくりとした動きで20頭から150頭もの放牧中の牛を追うことができる。


ところが実際は、

いまのところ、ローヴァーは人が遠隔でカメラの映像を見ながら操作しているプロトタイプ版で、価格も100万豪ドルと高額だが、2年後には商用化が予定されているし、自律自走式も開発されているという。


ソフトウェア的にはそれほど難しくないと思われる。またこのようなロボットの応用範囲も広そうなので、今後拡大していくと予想。

私は今、顕微鏡で虫を追いかけるプログラムの開発に携わり、Z軸方向の制御を開発中である。焦点がぼけていることはわかるのだが、顕微鏡を上げればいいのか下げればいいのかまでは判断できず、試行錯誤でZ軸を調節し、失敗(数値が悪くなる)したら逆方向にするというプログラムを書いている。他にいい方法を知っている人がいたら教えてください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

新着図書情報
2013年11月発売
2013年6月発売
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
広告
最新記事
お勧めの本
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sai

Author:sai
宮城県出身。寅年生まれ。おうし座。B型。左利き。赤緑色盲。たそがれのプログラマー。

リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ