スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳座標

 被験者ごとに脳のしわのパターンが異なるという問題を解決するために、脳の活動部位を座標として用いて表現することが研究者の間で一般的に行われているそうである。

 座標の原点(0,0,0)となるのが「前交連(anterior commissure:AC)」と呼ばれる部分で、脳の前下方にあり、左右の大脳半球を結ぶ1センチメートル弱の神経線維の束が左右に走っている部分である。もうひとつの基準点が後方にある「後交連(posterior commissure:PC)」と呼ばれる部分である。

 X軸は、ACとPCを結ぶ線(AC-PCライン)の左側をマイナス、右側をプラスとし、Y軸はAC-PCラインに沿って、ACより前方がプラス、後方がマイナス、Z軸はAC-PCラインより上がプラス、下がマイナスとして、それぞれミリメートルで表す。

 顔領域脳座標で言うと(40, -40, -15)を中心とした直径2センチメートル程度の領域である。

詳しくは、
心の脳科学―「わたし」は脳から生まれる (中公新書)



関連記事

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 脳座標 前交連 後交連

コメントの投稿

非公開コメント

新着図書情報
2013年11月発売
2013年6月発売
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
広告
最新記事
お勧めの本
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

sai

Author:sai
宮城県出身。寅年生まれ。おうし座。B型。左利き。赤緑色盲。たそがれのプログラマー。

リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。