スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔文字と紡錘状回

「ツ」が中東で顔文字に使われているとネットで話題に!


カタカナの「ツ」が、エジプトやサウジアラビアなど中東で顔文字として流行っているらしいと話題になっています。確かにツイッターなどの画像を見ると、アラビア文字に混じって「ツ」の文字が! んん?? と思うかもしれませんが、よく見ると点が目、「ノ」の部分が口で、笑っている顔のように。
 ̄\_(ツ)_/ ̄ などのポーズも見られます。


     (ツ)

そういわれると、顔のように見えてきますね。


ちなみに「Д」は、ロシアなどで用いられるキリル文字。
顔文字では、

(;´Д`)
(゚Д゚)ハァ?

などの口の形に用いられています。


まっ、日本人も勝手にやってますが。


脳は「顔文字」を、実際の顔と同様に認識

われわれの脳は顔文字に対して、実際の顔を見たときと同様に反応していることが研究で明らかになった。文化がつくりだした神経反応だという。
現在の米国で主流となっている「横向きの笑顔」の顔文字は、1982年に考案されたものだ。その前から、活字による各種の顔文字や、1960年代に考案され、定番となっている、黄色の丸にふたつの目とひとつの口が笑っているスマイリーフェイスなどが登場していた。

いまではほとんどの米国人が、「:)」を笑顔だと瞬時に認識する。ただし、この反応は生来のものではなく、どちらかといえば学習によるものだ。


     :)

これも、そう言われれば顔に見えてくる。

さらに、すべての笑顔文字が同じというわけでもない。研究では、神経反応は、人々が最も一般的な笑顔文字を見ている場合とそうではない場合とで大きく変化したとしている。従来からある「:)」や「:-)」では、実際の顔の処理に使われるものと同じ顔固有のメカニズムが作動したが、標準ではない「(-:」では作動しなかったのだ。

この研究を行った豪フリンダーズ大学のオーエン・チャーチズ博士は、オーストラリア放送協会(ABC)に対して次のように述べている。「赤ん坊が生まれながらにして持つような、顔文字に対する生来の神経反応は存在しない。1982年よりも前には、『:-)』によって大脳皮質の顔認知領域が作動する根拠はなかった。それが作動するようになったのは、この記号が顔を表すことをわれわれが学習したからだ。これは、完全に文化がつくりだした神経反応だ。実に驚くべきことだ」


なにが「実に驚くべきこと」なのか、私には理解できない。


紡錘状回(顔領域)への2つの入力経路

 顔画像を見ているときに、側頭葉底部の一部分が強く活動し、そこは「紡錘状回」と呼ばれる顔領域が存在する。そこに障害があると「相貌失認」(声を聞けば誰かわかるが、顔を見ても認識できない)という症状が出る。

 顔を想像した場合にも紡錘状回は同じように活動するが、注意に関係する前頭葉や、記憶に関係する海馬からも信号が送られくる。また線画による顔の絵やニコちゃんマークを見ても、この顔領域は活動する。その内側にある海馬傍回には、風景や建物を見ているときに活動する建物領域が存在する。


確かに顔の絵を見ても紡錘状回は活動する。しかし

 顔領域の活動は顔の外見だけでなく、むしろその被験者がその顔をどのように認識するか、すなわち主観的な顔のアイデンティティーを反映している。この「もの」のカテゴリー特異的な脳活動が、その「もの」自体によって規定されているのではなく、その「もの」が何であるかを認識する主観によって左右されている。つまり外界からの情報を一次視覚野を経由して受け取る領域と、心の内面を表した情報を前頭葉や海馬などから受け取る経路のふたつが、顔領域への入力として存在することを意味している。

 また文字が読めてその意味を理解できるようになってはじめて、文字領域が活動するという事実から、脳の視覚領域は外界から得られた情報を受身で反応しているのではなく、過去に得られた視覚情報についての情報を統合した上で、現在の視覚情報を分析している。

 脳の視覚領域には、外界を自己の内部に表象する役割だけでなく、自分の経験や意図に基づいて外界を解釈する役割もある。


標準ではない「(-:」を顔文字とした認識が、海馬に存在しないだけだと思われる。
豪フリンダーズ大学の博士は、前頭葉や海馬などからの経路を知らないのであろうか。


関連記事:
紡錘状回(顔領域)への2つの入力経路
関連記事

tag : 顔文字 紡錘状回

コメントの投稿

非公開コメント

新着図書情報
2013年11月発売
2013年6月発売
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
広告
最新記事
お勧めの本
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

sai

Author:sai
宮城県出身。寅年生まれ。おうし座。B型。左利き。赤緑色盲。たそがれのプログラマー。

リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。