今のAIを深読みするのはやめましょう

Facebookの人工知能が、独自言語を作って会話を始め停止に

Facebook社が試運転中の2つのAI(人工知能)、ボブとアリスが、自分たちだけが解る隠語を創作して話し始めたという。
ある日、意味不明な言葉遣いが始まった

ボブとアリスは、物事の交渉をするようにプログラミングされたAIだ。

例えば「一定数のアイテムを両者で分け合うように」と指示すると、両者は自分の取り分を決めるために話し合いをし、その過程で交渉技術を学習していく。

そんなボブとアリスをモニターしていたFacebookの技術者は、ある日、妙なやり取りを発見したという。それは下のようなものだった。

ボブ:i can i i everything else.

アリス:balls have zero to me to me to me to me to me to me to me to.

ボブ:i i can i i i everything else.

英語として意味不明なこの文章は当然、技術者にも意味が解らなかったが、2つのAIの会話はその後も続き、同様の文が頻出。明らかに、AI同士は意思疎通ができていたとのこと。

ちなみに、ボブの発言「i i can i i i everything else」は、アリスに対してより多くのアイテムをオファーする内容らしい。


ただのバグです。
あまり深読みするのはやめましょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

新着図書情報
2013年11月発売
2013年6月発売
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
広告
最新記事
お勧めの本
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sai

Author:sai
宮城県出身。寅年生まれ。おうし座。B型。左利き。赤緑色盲。たそがれのプログラマー。

リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ