スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半側空間無視と半側表象無視

 右の頭頂葉から側頭葉にかけて障害のある人(視覚領域に障害は無い)に、向かって左側が認識できなくなることがあり、(左)半側空間無視と呼ばれる。右半側というケースは(ほとんど?)無いらしい。

 個々の物について左側が無視される場合と、見ている風景の左側全体が無視される場合があり、このことは、物を中心とした空間座標系と、自分を中心とした空間座標系の2つを用いて外の世界を認識していることを示している。

 またその患者は想像の世界でも左側が認識できない人もいる(できる人もいる)。想像の世界のみ半分しか認識できない(外の世界はできる)症状は、半側表象無視と呼ばれる。

 半側空間無視半側表象無視が独立して存在しうるということは、外の世界を認識するメカニズムと、想像の世界を認識するメカニズムも異なっていると思われる。

 また半側空間無視の患者の中に、机の上の絵の左側半分は無視してしまうが、5メートルくらい離れた黒板の絵については空間無視の症状が存在しない場合がある。しかしポインターの光で黒板の絵の真ん中を示すことはできるが、棒を持って示すと右に寄ってしまう。自分の手で触れられる身近なもの(机の上や棒で指し示すことができる)の場合に半側空間無視の症状が現ると言える。

詳しくは、
脳の中の「わたし」



関連記事

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 半側空間無視 半側表象無視

コメントの投稿

非公開コメント

新着図書情報
2013年11月発売
2013年6月発売
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
広告
最新記事
お勧めの本
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

sai

Author:sai
宮城県出身。寅年生まれ。おうし座。B型。左利き。赤緑色盲。たそがれのプログラマー。

リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。