歯状回の顆粒細胞

 新生ニューロンと学習で「ラットの海馬(とくに歯状回)では毎日5000~1万個が新生している」と書いたが、池谷氏の「記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方 (ブルーバックス)」によると、海馬の中で増殖する能力を持っている神経細胞は歯状回の顆粒細胞だけで、増殖するだけでなく、死んでいくスピードも速く、3,4ヶ月もあれば全部の顆粒細胞が入れ替わるそうである。

関連記事:
新生ニューロンと学習
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

新着図書情報
2013年11月発売
2013年6月発売
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
広告
最新記事
お勧めの本
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sai

Author:sai
宮城県出身。寅年生まれ。おうし座。B型。左利き。赤緑色盲。たそがれのプログラマー。

リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ