スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年度 人工知能学会 全国大会 1日目(6/1)

機械学習「知識獲得と強化学習」

マルチエージェント学習下における温度パラメータの調節手法
非定常N本腕バンディット問題に対する人間の認知バイアスの適用

どちらも私には理解できなかった。

神経活動の観測による直接的知識転写

 多くの発火する神経細胞の情報から、同じパターンで特定の神経細胞の発火が異なる場合には、情報の欠落の可能性が高い。その場合には、他の神経細胞の発火バターンとの統計的相関情報から、確率的挙動を持つ神経細胞を仮定して、神経細胞挙動を制御することで、転写の精度の低下を防ぐことができる。


ということで、欠落情報を補完するという話でした。

幼児期の学習モデルを利用した語彙の獲得と世代学習の効果と特徴

この研究のどこが言語と関係するのか、全く理解できなかった。

シミュレーション環境を用いた適切な行動モデルの学習

「HAL2006」などというゲームを研究材料としたことが失敗と思う。

特別企画「脳科学応用とAI

基調講演 ニューロサイエンスからニューロテクノロジーへ
著者 長谷川 良平(産業技術総合研究所)
事例紹介講演1 脳とコンピュータをつなぐ:非侵襲脳活動計測によるBCIの現状と展望
著者 加納 慎一郎(東北工業大学 工学部 知能エレクトロニクス学科)

長谷川さん、加納さんともにBMI(=BCI)ですばらしい成果を挙げていることはわかったが、AIとの接点がどこにあるのか…

事例紹介講演2 囚人のディレンマの解決をめざして —経済行動とfNIRS解析—
著者 西條 辰義(大阪大学 社会経済研究所)

私には脳科学ともAIとも関連のない話だった。

■パネルディスカッション
著者 パネリスト:長谷川 良平(産業技術総合研究所)加納 慎一郎(東北工業大学)西條 辰義(大阪大学)沼尾 正行(大阪大学)

脳科学AIの接点を探るような話をしていたが、結論らしいものは無かった。残念。

Webマイニング「情報推薦」

大規模電子商取引データからの効果的な訴求表現の発見

当たり前の表現しか検出できなので、あまり有用とは思えなかった。

オススメ論文検索システム:OSUSUME

まだまだ意味を理解できていないシステムという感じ。

Web上の政治的発言の分類とその応用

 本研究では、投票支援システム構築の予備段階として、ツイッターのアカウントを持つ現職国会議員を対象として、その発言傾向の類似度を自己組織化マップにより可視化することを目指す。



ツイッターではなく、もっと信頼すべきソースを使うべきと思う。

多様な情報源の統合と知識空間の作成による記憶想起支援

多様な情報源とは「Web 閲覧/Twitter/メール/カレンダー/書籍購入の履歴」のことであり、うまくやれば面白いシステムができると思う。ただ「記憶想起支援」というところを工夫する必要がありそうだ。
関連記事

tag : 2011年度 人工知能学会 脳科学 AI

コメントの投稿

非公開コメント

新着図書情報
2013年11月発売
2013年6月発売
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
広告
最新記事
お勧めの本
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

sai

Author:sai
宮城県出身。寅年生まれ。おうし座。B型。左利き。赤緑色盲。たそがれのプログラマー。

リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。