スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海馬CA1と記憶の獲得

 海馬CA1野のシナプスの長期増強の特徴は、NMDA受容体の活性に非常に依存しているが、通常レベルのシナプス伝達には、NMDA受容体はほとんど働いておらず、AMPA受容体が働いている。

 そこでまずCA1野に特異的にNMDA受容体をノックアウトしたマウスを作る。しかしCA3野や歯状回にはNMDA受容体は普通にある。そのノックアウトマウスの海馬スライスに、テタヌス刺激でCA1野のシナプスのみ長期増強が起こらず、歯状回た嗅内野のシナプスでは起こることを確認する。さらにそのノックアウトマウスが、モリスの水迷路実験で空間記憶が獲得できないことを確認した。

 このことから海馬CA1野のNMDA受容体はニューロンの長期増強の誘導に必要であり、正常な場所ニューロンの生成と空間学習(記憶の獲得)に必要であると結論された。

詳しくは、

私の脳科学講義 (岩波新書)




関連記事:
新生ニューロンと学習
関連記事

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 海馬 CA1 NMDA受容体 長期増強

コメントの投稿

非公開コメント

新着図書情報

2017年8月発売

2017年4月発売

2016年11月発売

2015年10月発売
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
広告
最新記事
お勧めの本
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sai

Author:sai
宮城県出身。寅年生まれ。おうし座。B型。左利き。赤緑色盲。たそがれのプログラマー。

リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。