FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一期一会とエピソード記憶

長尾真(情報工学者)新井紀子(数学者)

「人間を理解し、人工知能をさらに先へ。
情報処理学で多大な功績を残した長尾真氏と
「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトで人間の能力に注目するようになった
国立情報学研究所の新井紀子教授が、
AI技術の発展にはこれから何が必要になるのか、徹底討論しました。」


「統計的に落としどころのある意味にしていくと、やはり「一期一会」の会話を機械翻訳するのは難しいと思います。
・・・
一期一会の状況というのは統計にはないと思ったとき、今ある言語としては「論理」と「確率」と「統計」しかないものですから、数学者として申し訳ないです。
・・・
第二次AIブームまでで「論理」は使い尽くしました。そのとき積み残したものを第三次AIブームでこれから「統計と確率」「ビッグデータ」でやり尽くすでしょう。そこでさらに積み残したものは、数学がもう一歩前進して、新しい「言語」を提供しない限り、打ち手がなくなってしまうのではないかと不安です。」

この中で言われている「一期一会」は、脳科学でいうところの海馬依存のエピソード記憶と思う。
スポンサーサイト

tag : 一期一会 エピソード記憶

新着図書情報

2017年8月発売

2017年4月発売

2016年11月発売

2015年10月発売
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 脳科学へ
広告
最新記事
お勧めの本
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

sai

Author:sai
宮城県出身。寅年生まれ。おうし座。B型。左利き。赤緑色盲。たそがれのプログラマー。

リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。